カレンダー・暦

スポンサーリンク
カレンダー・暦

12月31日を「大晦日(おおみそか)」と呼ぶ理由

大晦日(おおみそか) 1年の最後の日、「12月31日」のこと 「おおつごもり(大晦、大晦日)」とも言う 補足 月の最終日は「晦日(みそか)」と呼ばれ、 毎月の最終日が晦日である ...
2019.04.18
カレンダー・暦

冬至(とうじ)

冬至(とうじ) 北半球で、太陽高度が1年で「最も低くなる日」 (太陽横径270ºの時) 大体「12月22日頃」になる 二十四節気のひとつでもある 日照時間の長さ 北半球では...
2019.08.20
カレンダー・暦

「祭日(さいじつ)」は祭祀を行う日、多くは休日とされていた

祭日(さいじつ) 宗教儀礼上重要な祭祀(さいし)を行う日のこと 日本においては神社において祭祀の行われる日や 神道で死者の霊をまつる日であり、 特に重要な儀礼を皇室が行ってきた ...
2019.04.16
カレンダー・暦

「秋分(しゅうぶん)」

秋分(しゅうぶん) 二十四節気のひとつ 太陽横径180ºの時 「秋分の瞬間(太陽が秋分点を通過)」 を含む日が「秋分日」とされる (大体9月23日頃になる) 秋分日~寒露(10...
2019.08.09
カレンダー・暦

「シルバーウィーク」9月の大型連休

シルバーウィーク 祝日である「敬老の日」と「秋分の日」が 近接することによる9月の連休 特に5連休となる時を「シルバーウィーク」と呼ぶ 毎年あるものではなく、数年ごとに現れる ...
2019.04.17
カレンダー・暦

「十六夜(いざよい・じゅうろくや)」とは旧暦の16日の月

十六夜(いざよい・じゅうろくや) 月の満ち欠けに基づいた呼称 旧暦の16日の夜、またはその夜の月のこと 補足 旧暦の「1日(ついたち)」は月が新月となる日で、 15日目にあたる「...
2019.08.09
カレンダー・暦

「土用」は、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前の約18日間

土用(どよう) 土用とは、「土旺用事(どおうようじ) 」の略 「立春、立夏、立秋、立冬」の前の それぞれ約18日間ずつ 五行説に由来する暦の雑節である 補足 それぞれの土用...
2019.04.17
カレンダー・暦

夏至(げし)

夏至(げし) 北半球で、太陽高度が1年で一番高くなる日 (太陽横径90ºの時) 大体「6月21日頃」になる 二十四節気のひとつでもある 日照時間の長さ 北半球では、 1年...
2019.08.08
カレンダー・暦

十干(じっかん)

十干(じっかん) 「十干」とは、 「甲」「乙」「丙」「丁」「戊」 「己」「庚」「辛」「壬」「癸」 の10種のこと (10分割した各々を表す字) 古代中国で考えられたものが、 ...
2019.08.07
カレンダー・暦

干支(えと)

干支(えと・かんし) 干支は「十干十二支(じっかんじゅうにし) 」の略 十干十二支とは、 「十干(じっかん) 」と「十二支(じゅうにし) 」 の組み合わせのこと 【十干】(10種...
2019.08.07
スポンサーリンク