スポンサーリンク

母の日(5月の第2日曜日)

母の日

母の日は「母に感謝する日」

毎年5月の第2日曜日に行われる
(祝日ではない)

 

母の日の由来

日本の母の日の元となったのは、
アメリカで始まった母の日

アメリカの「母の日」が日本に伝わり、
同様の方法によって祝われるようになった

 

アメリカの「母の日」の起源

ボランティア活動に勤しむなど、
世の中のために頑張った女性の娘が
母への尊敬、育ててもらった感謝の気持ちから
母親亡き後に花を配った事がきっかけとされる
(教会にてカーネーションを配った)

その後、
その娘と、その行動に感銘を受けた人々により、
母親のための祝日を設ける運動をしたことが
「母の日」の始まりとされる

そして、1914年にアメリカの国会にて、
正式に「母の日」が定められた
(5月の第2日曜日)

 

 

 

母の日とカーネーション

「教会にてカーネーションを配った」
という事がきっかけであることから、
カーネーションを胸に挿したり、贈る事が習慣化

 

カーネーションの色

母の日に贈るカーネーションの色は、
「赤」「ピンク」が一般的

赤やピンクのカーネーションには、
「愛」「感謝」などの花言葉があるので最適

 

その他の色

【白】
アメリカ由来の母の日では「亡き母」に捧げる花
(存命の母に贈るには適切ではないと考えられる)

【黄】
花言葉には「軽蔑」「嫉妬」などの意が込められる
(花言葉を気にする人には贈るのは控えた方が良い)

【その他】
「オレンジ」「青」「紫」などはそれぞれ
「愛」「美しさ」「幸福」に関する花言葉が多い

 

 

 

世界各国の母の日

世界各国にも「母の日」が存在するが、
その由来や日にちは国それぞれ

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました