スポンサーリンク

【違い】「ジョギング」と「ランニング」

「ジョギング」と「ランニング」の違い

基本的に「走る」という意味では同じだが、
走る速度や体への負荷に違いがある


【ジョギング】

会話をしながら走れるくらいにゆっくり走ること
(ランニングより遅いペース)

主に健康促進や準備運動が目的


【ランニング】

会話が困難なくらいの負荷と速度で走ること
(ジョギングより早いペース)

主に競技やトレーニングが目的


 

 

 

ジョギング(jogging)

ゆっくりした速さで走ること
会話をしながら走れるくらいにゆっくり走ること

ゆっくりしたペースで、景色や会話も楽しんだり、
挨拶を交えたりしながら走ったりもする

ランニングよりもスピードが遅く、
長時間の有酸素運動ができるため、
健康にも良いとされる

 

補足

ジョギングを略して「ジョグ」と呼んだり、
ジョギングする人を「ジョガー」と呼んだりする

 

主な目的

• 健康促進(有酸素運動)
• ダイエット、フィットネス
• 準備運動

など

 

 

 

ランニング(running)

会話が困難なくらいの負荷と速度で走ること

ジョギングの延長線上にあり、
そのスピードアップしたものが「ランニング」

走りながら何かを楽しむ・効果を得るというより、
目標のタイムを決めて走ったりなど、
走ること自体に目標がある

 

補足

ランニングする人を「ランナー」と呼ぶ
(マラソンランナー、市民ランナーなど)

持久走、駅伝、マラソンなどは
「ランニング」といえる

ランニングは走ること全般を意味する言葉なので、
広義では「ジョギング」もランニングに含まれる

 

主な目的

• 中長距離走などの競技やその練習のため
• 趣味

など

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました