自然

スポンサーリンク
自然

なぜ「海水」は塩水なのか?

海水が塩水である理由 空気中や岩盤中の塩分が水分と溶け合い、 地球の地形上の低地に流れ、溜まるというのを、 長い年月をかけた結果であると考えられている 有力とされている説 およそ46...
2019.09.02
自然

「雨水」は飲めるが、推奨はされない

雨水 雨水は地球上の水循環のしくみから考えると、 「蒸留水」に近いものであり、 河川水などと比べて不純物の少ない水である ただし、雨水は大気中の塵(ちり)や埃(ほこり)、 また、酸性雨な...
2019.04.19
自然

「海水」では水分補給できない

海水では水分補給できない 人間の体内は「約0.9%」の塩分を含んでいるが、 この塩分濃度が高過ぎても低すぎても、 体が正常に機能できなくなる 海水の塩分濃度は「約3.5%前後」であり、 ...
2019.04.19
自然

「川(淡水)」と「海(海水)」の境界

川と海の境界 一般的に「川」と「海」の境は、 河口部の両岸を結ぶ線であるとされている (「河口」…川から海に注いでいくところ) ただし厳密には、 適用する法律によって様々、所管する官庁も...
2019.04.19
自然

「海」と「川」の関係、水の循環

水の循環 ①. 海の水や陸地の水分などは太陽の熱で蒸発 ②. 上空で雲となったり、風で移動 ③. 雨や雪となって海上や地上に降り注ぐ 【海上に降り注いだ雨や雪】 ➝そのまま再び海水となる ...
2019.09.02
自然

洞窟内が涼しく感じるのは、洞窟内部の温度が一定のため

洞窟内部の温度 鍾乳洞など、洞窟の内部は主に、 暑い時期➝「涼しい」、寒い時期➝「暖かい」 (常に涼しいというわけではない) これは、洞窟内部の温度が 年中ほぼ一定に保たれていることに関...
2019.09.02
スポンサーリンク