スポンサーリンク

【祝日】こどもの日(5月5日)

こどもの日(5月5日)

こどもの日は祝日のひとつ

祝日の意味合いは、

こどもの人格を重んじ、
こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する

(国民の祝日に関する法律・第2条より)

 

 

5月5日は端午の節句

5月5日は端午の節句の日でもある

端午の節句の日であったことなどから
5月5日が「こどもの日」に制定された

 

 

なぜ5月5日がこどもの日?

1948年の祝日法の制定の際に
「こどもの日」を作ろうという動きにおいて、
候補日の中から選ばれた

 

こどもの日の候補日

候補日となったのは、こどもに関連する日

• 3月3日(桃の節句)
• 5月5日(端午の節句)
• その他

など

 

 

鯉のぼり、五月人形

鯉のぼりや五月人形を飾る風習は、
「こどもの日」ではなく、
「端午の節句」の行事として行われる

 

 

 

ゴールデンウィークのひとつ

こどもの日は、
昭和の日憲法記念日みどりの日
とともにゴールデンウィークを構成する祝日

【4月29日】昭和の日
【5月3日】憲法記念日
【5月4日】みどりの日
【5月5日】こどもの日

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました